メニュー

製品情報 LED充電式投光器 YC20 | LED照明製造・販売・開発・OEM・ODM (株)グッドグッズ

HOME製品情報LED充電式投光器 YC20

LED充電式投光器 YC20

YC10IMG1.jpg YC10IMG2.jpgYC10IMG3.jpg YC10IMG4.jpgYC10IMG6.jpg
  • YC10IMG1.jpg
  • YC10IMG2.jpg
  • YC10IMG3.jpg
  • YC10IMG4.jpg
  • YC10IMG6.jpg
 
基本情報
品番 YC20
商品名 LED 充電式投光器
製造元 株式会社 グッド・グッズ
ブランド GOODGOODS
発売日 平成 26年1月
光色 昼光色
全光束 2300lm
点灯時間 約2時間
充電時間 約4~6時間
ロット数 6
ロットサイズ W680*H505*D225 mm
JAN(GS1)コード 4571461860596
 
 
製品情報
品番 YC20
LEDパワー 20W
全光束 2300lm
発光色 昼光色(6000K)
光源数 LEDチップ×1
演色性 >Ra80
照射角度 120°(広角)
連続点灯時間 約2時間
充電時間 約4~6時間
バッテリー グッド・グッズ専用電池 7.4V 4400mAh
電池寿命 約1000回
充電電源 AC充電:AC85V-265V  DC充電:DC12/24V
角度調整 前後180°/左右360°
防水等級 IP65(生活防水)
サイズ W205*H280*D160 mm
重量 1.65kg(本体)
材質 アルミニウム合金 + 強化ガラス
セット内容 投光器本体、スタンド、ネジ、ACアタプター、シガーソケット、保証書、取扱説明書
仕様
YC20IMG7.jpgYC20IMG8.jpg
特長

◆充電式・コンパクト

充電式・コードレスで電源の取れない場所でも使用できる。

◆床スタンド付き

安定感のあるスタンド一体型で、平らな地面に直置きしてご使用できます。

◆持ち手付き

持ち手付きで離れた場所でも使用できます。

◆家でも車でも充電可能

充電はAC100V-240Vでご家庭・海外で充電、DC12V/24Vでシガーソケットから車内でも充電可能です。


こだわりポイント
瞬時に点灯: 応対速度の速いLEDは、瞬時に通電点灯が可能。工場や暗い倉庫などにも最適
電気代の削減: 水銀灯に比べて 電気代1/3 白熱灯・蛍光灯に比べて 電気代1/4
軽量・コンパクト: 各用途に合わせたデザイン 明るさとコンパクトの両方を実現
紫外線が発生しない: 虫がよりにくく衛生的 デリケートな製品が劣化しにくい 視力低下の抑制
低発熱・赤外線フリー: 火災の発生リスクの抑制 熱を嫌う照射面にもLEDは最適 冷房の節約にも
他ポイント: 電波が殆ど発生しない 低電力で高出力の為、他社より照度が高い
オリジナルデザイン CE認証 メーカー保証1年付き
使用動画(使用方法)
取付方法

1. アームをボルトとナットなどを使って設置面に取り付けます。

確実に2 ヶ所以上で止めてください。

LD210_cen08.jpg本体は確実に取り付けてください。

落下による破損、事故の原因になります。

2. 照射角度を調整します。

左右2 ヶ所の角度調整ネジをゆるめて、本体を調整する。

調整後、角度調整ネジを右に回し、確実に締め付け固定してください。

3. 器具口出線【電源線】をご希望の長さに調整してからプラグを接続します。

注意事項

安全上のご注意:

人への危害、財産の損害を防止する為、必ずお守りいただく事を説明しています。

■商品には多少の個体差があります。

充電時間や点灯時間には、商品毎に差が出る場合もございますので、予めご了承ください。

■LED光源にはばらつきがあるため、光源ごとに発光色、明るさが若干異なる場合があります。

■初めてご使用の場合や長期間ご使用にならなかった場合は、必ず充電してからご使用ください。

■目に光を当て続けないでください。目を痛める原因となります。

■水中での使用はしない。浸水などで故障の原因となります。

■リチウムイオンバッテリーの使用寿命は、使用方法や環境が大きく影響します。

頻繁な充電や、過充電・過放電を繰り返さないようご注意ください。

■バッテリーは不使用時も微量の放電があります。長期間不使用の場合、定期的(月に一回)に点検して下さい。

■バッテリーは特性上、充電された状態でも、低温状況では使用時間が短くなります。

■バッテリーを充電する時は、事前に完全に使い切る必要はありません。

■充電中や使用中は、バッテリーが温かくなることがありますが、異常ではありません。

■低温または高温の場所で充電すると充分に充電が出来ない事や、バッテリーの劣化に繋がる場合があります。

■ライトを充電しながら使用は「NG」です。

■ご使用前、ご使用後は、必ず充電してください。

※放電状態で放置していると過放電となりバッテリーが劣化して充電ができなくなります。

■落下等「強い衝撃」を与えないでください。

■用途以外にはご使用なさらないでください。

■分解や改造は行わないでください。

■本製品は仮設用です。施設照明用途には使用しないでください。

adobe-pdf.gif 取扱説明書